FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖子を毛引きにしてしまいました。。。

コザクラインコの湖子 毛引き





痛々しいですが・・・湖子を毛引きにしてしまいました。。。

12月に病院でみてもらったところストレスということでした。
毛引きって留守番とかでさみしいからするって思ってたから
たくさん一緒に遊んでいるから大丈夫だと思っていました。
毛引きといっても原因は様々あるみたいで
湖子にも原因はちゃんとありました。

先生に話を聞いてもらったところ
ひとり遊びができないことがおそらく原因。
ケージの中でもいろいろ頭を使ってひとりでもできるフォージングなど
もっと取り入れてみようということになったので色々がんばっているところです。





コザクラインコの湖子

コザクラインコの湖子





毛引きに気づいたのは12月の始め頃。
シッポの部分の羽がバサバサになっていていたのがはじまり
「毛引き」といっても原因は様々で病気からくるものもあるので
すぐに病院に電話して予約をとって見てもらいました。
色々検査してもらって結果・・・ストレスからくる毛引きでした。





コザクラインコの湖子





病院に行く前にもボン&ボナちゃんのおねえちゃんに相談にのってもらったり
アドバイスをもらったり・・・本当にありがとう(T_T)

そして一時的にしっぽの部分にふわふわの羽が生えてきて
もうだいじょうぶかも・・・と思ってたら
シッポは抜かなくなってきたんだけど今度は胸。。。
1月半ばくらいにはあっという間に写真のようになってしまいました。。。
これ以上ひどくならないようにエリカラもつけてみたりもしたけど
嫌がりようがすごくて・・・
湖子の場合エリカラなしで根本的な原因を解決することに専念することにしました。

そんなわけであまりにも痛々しく見えるので写真ひかえてたけど
少し時間がかかりそうだしちゃんと理由を書いてTwitterに写真アップしたら
色々とアドバイスもいただきました!
本当にありがとうございました<(_ _)>

その中のひとつに教えていただいた本がすごくよかったです。
小鳥のキモチ Vol.6の 大特集 毛引きから読み解く鳥さんの本音」
これがすごくわかりやすくて、進むべき方向が見えたような気がしました。
そして反省点がいっぱいありました。。。





ぷっちょ フォージング













*** ここからは自分を見直すためにブログに書いてみます ***
(小鳥のキモチ Vol.6 を参照)

記事のはじまりにまず
毛引きは「他人事」だと思っていませんか?
湖子とちぃちゃんは大丈夫と思っていました。。。

湖子の心の変化に気づいてあげられていませんでした。

羽を抜く原因にあげられている事情にぴったりのがありました。
わかってたけど・・・
飼い主さんの気を引こうとしている?です。

少しでも違うところにいくと遊んで欲しいとき湖子はタンバリンを鳴らしていました。
(自分からは来ないで遊んでほしい場所でひたすら待っています)
ただ、すぐ行けないときがあってちょっと待っててもらうときがあったんです。
そんなとき痛そうな声を「ピギャー」と出す→私がすぐ見に行く
これを学習してしまったのです。
「この声を出せばすぐに来てくれる」=「遊んでくれる」本当に賢いです。
わかってたはずなのにやってしまいました。

遊んでいないわけじゃないです。
放鳥時間はいつも同じ時間に
朝:9時〜10時/昼:だいたい12時半〜1時/夕方:15時〜16時
この間、ほぼずっとそばで一緒に遊んでいます。
でも今思えば遊びの質が単調になっていたんだと思います。
他にも心当たりはたくさんあります。反省。。。

そして「すべては鳥さんのために!」という記事
「根気よく、毛引きと向き合いましょう!」

実践編がすごく参考になりました。
「行動修正」という考え方

ステップごとに書いてあったのでまずそれをチェックしてみました。
ほんとうにこの記事わかりやすかったです。
詳しくは書かないけど

ステップ1「食事改善・生活改善」
3項目すべてできていました。

ステップ2「環境・状況改善」
6項目中5項目はできていました
問題のひとつ〈退屈の改善〉フォージングを実践する

ステップ3「目標を与える」
2項目中両方ともできていませんでした
〈食事の考え方改善〉食事料を調節してフォージングに〜
〈毛引きの興味をなくさせる〉毛引きにわたしが反応しない

ステップ4「新たな学習」
1項目、これが最近抜けていました
〈トレーニング〉
鳥さん自身が「できた!」喜びややりがいを感じさせる
トレーニングという名のゲームって人間でも楽しいからわかる。
達成感ってなんか特別。
わたしも小学生のときほしい玩具があって
全世界の国旗を覚えたら買ってくれるって親と約束して
全部覚えて買ってもらったおもちゃは特別だった!


ステップ5「脳の血流改善」
1項目、これも重要
〈運動量を増やす〉
引き出しが大好きでこもっていることが多かったので
やっぱりトレーニング関連で引き出しからもっとでるように仕向けて
鬼ごっことか遊びでたくさん飛ぶようにする

ステップ6「薬物療法」
ステップ7「エリザベスカラー」
これはいまのところ必要なし

わたしと湖子の場合。
状況的にいつも一緒にいられる環境なので
これでOKなんだと思います。


外で働いていたらたぶん難しかったと思います。
これでやるべきこと進むべき方向性が見えてきました。

その後の記事もすごくすごく参考になりました。
毛引き歴はまだ2ヵ月ほどですが
その2ヵ月どうしたらいいものか悩みました。
まさに「手を替え品を替え」だったんだけどどれもうまくいかず・・・
先生にもフォージングで、って言われてたけど
この本を読んでやっと理解できた気がします。
治療には時間がかかるけど湖子といっしょにがんばろうと思います!!

応援してくださってる方ありがとうございます!!


























湖子、気づいてあげらてなくてごめんね。。。
毛引きになってもかわいいよ湖子♡一緒にがんばろうね。




















































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。